エルソー道

頭に椎茸が巣食ってるやべーやつ エルソードについて書いてきます。基本的には毎日18時更新

検証

エリアノド地域検証~水竜の聖域編~

どうも、実は回廊から続けてやってます。

さて、疲労回復100%使っていってきましたよえぇ、疲れました。

では早速

環境は

・経験値増加200%

・ED増加100%

・ドロップ上昇100%

~成果~

・経験値(ミッション除外)

 196M

・ED

 13.1M

・材料作成

 沸かした 63個
 炒めすぎ 90個

周回数

 24

所要時間

 1周 3分程度

意外や意外、ESで回る分には結構楽でしたね。

気になったのはここの記述はないのですがノドチケが回廊と結構差が付いたこと、

まぁ偏ったと言われればそれまでかもしれませんが明らかに増えたのは

材料の量を見てもやはり何か違うのかなと思いました。

これも全部の効率計算はできった後にやるのでお楽しみに。

気になったのは消費の量がすごかったところですかね、

完P枠120個ぐらい使いました、つらたん。

ではでは、お次はデブリアン研究所で
  

エリアノド地域検証~エルの回廊編~

というわけで始まりましたノド地域検証。

最初は日課も兼ねてエルの回廊開始からです、ボスドロと疲労消費がとても少ないので

開始でやってます。

環境は

・経験値増加200%

・ED増加100%

・ドロップ上昇100%

~成果~

・経験値(ミッション除外)

 206M

・ED

 15.8M

・材料作成

 沸かした 57個
 炒めすぎ 63個

周回数

 26

所要時間

 1周 2分程度

本当はもうちょい細かくシートに書いてあるのですがとりあえずこんな感じ

総合の効率は全検証終わった後にまとめて計算するので待ってください。

感想としては

 楽、とにかく楽

ここは稼ぎ装備でも武器が出来てれば3分余裕で切れる職が多いと思うので

効率を上げる方法は結構あります、こんな所11持ちで回るなら
 クリ極大100%とかいらないっしょ()

後は残留の夢はありますねー、複数キャラ回すなら

ここは普通に候補に入るのではないでしょうか。

ってことで水竜回ってきます。

ではでは

今後の検証案

スプレッドシートを使って表計算でできる限りで色々書いていきたいんですけど。

自分用も含めて調べたいことをやっていこうかと

箇条書き

・最終装備案

 →クリダメとスキルダメージと攻撃力の最も効率がいい割合を最終計算で出す。

・重量と致命の比較

 →防御力から算出するどこまでいけばダメージが良くなるのか(多分無理)

・エルの共鳴効率比較

 →必要数から考える1から作ったときの共鳴の振る順番はどれがいいのか。


とりあえずこの3つですかね、重量と致命はデータがめっちゃ必要そうなので

ちょっと無理かもです。

最終装備案はちょっとダメージ計算式を見ていたら思い当たるところがあったので

答え合わせも兼ねてやってみようかなって感じです。

前の記事にも書きましたが、こういう欲しいなとか、面倒だからやってくれよとか

そういうのがあればコメントしてくれるといい感じですねぇ。

もう既に日記ぐらいしか書くことがなくなってきたので

何かしら欲しいものを伝えてくれると嬉しいです。

では、ハロイベラストスパートかけてきます。

コメントよろしく!






例の如くコメントあるほど人来てないんだよなぁ・・・!

エリアノド 各ダンジョン効率を作りたい

さてさて、表題の通り本格的に色々調べていこうと思うわけですが。

とりあえず原型張りましょう

nodotiiki


雑ぅ!なのはさておき

目的としては

・各々の目標に合わせたDってどれがいいのか。

・現在消費の高騰が進んでるので、消費量も含めた1日の金策としての効率

・現代社会で頑張る時間のない社畜でも満足できる時間帯効率の比較

が上がりますかね。

良い感じに書いてはいますが、問題もいくつかあり。

総合点数で評価したいところがあるのですが、ちょっと難しい所もありますので。

出来る事なら掲示板で見る物の販売価格で左右される所も加味して

経験値・ED・時間帯・疲労効率・消費効率

ここらへんでランキング形式で出して行ったらいい感じになりますかね。

というわけで忘れないためにも検証レギュ

・共鳴は150仮定

・経験値50ドロ50ED増加50 
  (すいません、共鳴ごまかして貪欲メダルで100%に調整させました)

・経験値メダル100%貪欲50%上昇状態

・市街地・塔を除くノドDで100%使い切った数字を計測

・取得アイテムは都度リセット

・頑張る

ってことでやっていきます。貪欲代で何かでると・・・ええなぁ・・・。

んでこの記事をここまで読んだ物好き、もしくは情報強者になりたいあなた

ついでだからこの検証に関わることで知りたいことがあれば

コメントしてくれれば調べるかもしれない、簡単ならイイヨ!

次回はそういう検証に関わる系の記事を書く予定ですのでよろしくぅ!

11月中に2,3個ぐらいそういう表を作れたらいいなぁ・・・。




本当はこのブログに数式はっつけて見た人が使える様にしたいんだけど

技術不足だから堪忍な!